タグ: Python

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anacondaもpyenv|venvも使わずにPythonのデータ分析環境を構築する (macOS)

最近、データ分析の関係で少しPythonを使うようになったので、改めて環境構築について考えてみた。

ネット上の情報を漁ってみると概ねAnaconda一択というのが最近のトレンドの様子。確かにWindowsならAnaconda一択だろうし、自分自身、色々と説明するのが面倒だから、初心者に教えるときはとりあえずAnaconda入れておけと言ってしまう。

とはいえ、モジュールのインストールにはpipがあるし、仮想環境を使いたいならvenvを使ってしまえばいい。そもそも、今どき開発目的であればdockerなりvagrantなりを使って丸ごと分離してしまう方が筋が良く、データ分析用途であれば手元に最新のPython3環境があれば事足りる。MacでAnacondaを入れようとするとシステムPythonやHomebrew Pythonとの衝突を気にする必要があって、その解決のためにpyenvを入れてみたりと、物事を余計に複雑にしているような気がしないでもない。

ということで、生Pythonを使ってnumpy、pandas、Jupyterのような基本的なデータ分析環境をmacOS上に構築してみた。生Pythonとは言ってもシステムPythonは触りたくないし、グローバル環境もみだりにいじりたくはない。そういった条件で環境を構築したときに、現代的にはどの程度作業をsimplifyできるだろうか、というのがこの記事のモチベーション。

続きを読む

スポンサーサイト

[Windows] NTFSハードリンクで増分スナップショットをとるバックアップツールを作りました!

タイトルの通り、NTFSハードリンクを使って増分スナップショットを作成するバックアップツールを作ったので公開します。

LiosK's Rosids-Backup-Tool at master - GitHub

Rosids is a snapshot-style backup tool written in Python 3, emulates the things like pdumpfs, `rsync --link-dest' or Apple's Time Machine on Windows using NTFS hard links.

Rosidsは指定したフォルダのスナップショットを作成するだけの単純なバックアップツールですが、NTFSのハードリンク機能を使うことでバックアップに必要なディスク容量や所要時間を節約する機能を持っています。pdumpfsやrsyncの--link-destオプション (参考)、アップルのTime Machineのような機能だと言えば、わかる人にはわかるでしょうか。

Rosidsは、上に挙げたようなツール群と違って、はじめからWindowsをターゲットに作られているので、ジャンクションやファイル属性のようなWindows特有の機能に対するサポートが手厚いです。加えて、日本語環境でテストされているので、Unicodeファイル名に対する配慮もされています。

細かい特徴や詳しい使い方については続きで。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。