タグ: Xalan

DocBookで文系論文を書いてみる 3日目

前回までで、一応XMLファイルをXSLを使ってPDFに変換できる環境まではできたと思う。だから今日は、DocBook文書をXSLを使ってPDFに変換してみる。

ということで、やるべきことは以下の2点

  • DocBook文書をXSL-FOに変換するためのXSLTを手に入れる
  • XSLTにパラメータを渡して、実際の出力をコントロールするためのXSLTを作成する

ということで、順番に説明していく。

続きを読む

スポンサーサイト

DocBookで文系論文を書いてみる 2日目

前回は、Apache FOPを入れて、簡単なXML文書をPDFにするところまでで終わった。今日は日本語フォントを導入してみようと思う。

日本語ではここのサイトが非常に参考になるが、情報がやや古い。フォントに関しては、Apache FOPのサイトの「Apache FOP: Fonts」に詳しい情報が載っているので、これを参考にした。

導入したフォント

FOPでは、XML形式のFont Metricsファイルというものを用意しないといけない。FOPにはフォントファイルからFont Metricsファイルを生成するツールが同梱されているので、それを使ってfont metricsファイルを作成する。フォント形式はType1とTrueTypeに対応しているとのこと。

続きを読む

DocBookで文系論文を書いてみる 1日目

twitterで何を使って卒論を書こうかと考えていたときに、DocBookが候補にあがった。そこで、DocBookについてはほとんど何も知らないし、DocBookをPDF化する環境も整っていないけど、DocBookに挑戦してみることにした。

日本語でDocBookを使うのは相当面倒らしいけど、途中で心が折れないようにがんばろう。仮に、DocBookが駄目だったとしても、XML → XSL → PDFの変換環境を作ったり、本格的にXSLを勉強しておくのは悪いことではないと思うし。

ということで、がんばってみる。

続きを読む