タグ: Zsh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンドの結果を画面とパイプの両方に渡す方法

コマンドの結果を画面とパイプの両方に流す方法をいくつか調べたのでメモ。

やりたいのは、以下のような処理でpbcopyに渡った標準出力を、画面からも確認すること。

find . -type f | pbcopy

なお、pbcopyは標準入力をクリップボードに送るOS Xのコマンド。

続きを読む

スポンサーサイト

zshでGitのブランチ名をプロンプトに表示する

zshのプロンプトに、Gitのブランチ名を表示させたくなった。

ちょうど、↓の図のような感じに。

Screenshot of terminal

bashではgit-completion.bashで定義される__git_ps1を使って、例えば↓のような感じで書いていたけど、

# Show git branch name
if [ -n "$(type -t __git_ps1)" ]; then
    PS1='\u@\h \w$(__git_ps1)\n\$ '
fi

zshではvcs_infoという関数を使って実現するらしい。

vcs_infoはGitに限らず、各種のVCS (Version Control System)に対応しているようなので、一度設定しておけばCVSやSubversion、Mercurialなんかにも対応できるようだ。

詳細は続きで。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。