マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 1日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 1日目

大学で社会調査とか社会心理学とかを勉強していると、演習で実際に質問紙を配ってデータを取ったりすることがよくあります。そして、だいたいそういう時は、質問紙を回収した後にその内容をコンピューターに入力しなければいけなくて、それがものすごく面倒くさかったりして、鬱になってみたりするわけです。そういうときって、「マークシートで調査できればいいのに!」って本気で思ったりします。

それで、探してみると、意外にも簡単にマークシート処理システムが見つかったりするんです。家庭用のPCと普通のコピー機でマークシート用紙が作れて、普通のスキャナで読み込んで処理することができるものが。

そんな数あるマークシート処理システムの中に、MarkScanというソフトがあります。神奈川県立総合教育センターというところが配布しているソフトで、教育目的で、非営利の利用に限り無償で利用できるものなので、まさに大学の演習などで使うにはうってつけなわけですね。

僕も半年ほど前の演習でこのソフトを実際に使って調査をしてみました。かなり癖があるので使い慣れるまではなかなか大変でしたが、データ入力にかかる時間はかなり節約することができました。その癖を文書の形でまとめようまとめようとずっと思っていながら、半年も経ってしまいましたが、そろそろ簡単にまとめておこうかと思います。卒論でまた使うかもしれないし、研究室の人々にもスキルのシェアを求められたりしていたので。

ということで、以下、MarkScanの使い方を思い出しながら簡単にまとめます。

インストール

まずは、神奈川県立総合教育センターのサイト内のマークシート処理システムのページから、setup.zipをダウンロードしてきます。setup.zipを解凍すると、SetUp.exeというインストーラーが出てくるので、実行します。普通に「次へ」と押していけば、勝手にインストールしてスタートメニューにフォルダを作ってくれます。これでインストールは完了。

このとき、勝手に C:\Program Files\MarkScan にインストールされますが、後々このフォルダ (特に、その中のConfigフォルダ) は散々訪れることになるので、しっかりと覚えておきましょう

はじめの一歩 (MarkBuilder)

まずは、どんなマークシートが出力されるのかを確認するために、MarkBuilderを起動します。↓のような画面が出てくると思います。

MarkBuilderを起動した図

左側のパネルでいろいろといじって、中央の再描画ボタンを押せば右側のプレビューに反映されるので、いろいろといじってみましょう。↓のような感じのものが作れればとりあえずは大丈夫でしょう。

サンプルマークシート

このマークシート用紙を見れば、察しのいい人ならばMarkScanがどういう仕組みでマークを認識するかがわかると思いますが、垂直方向の黒丸と水平方向の黒丸の交差点にマークがあると認識します。したがって、この黒丸をしっかり用意してやればMarkBuilderを使わずともMS Wordなどでマークシート用紙を作ることはできます。そこらへんの説明は、MarkScanのマニュアル (PDF) にかなり詳しく書いてあるのでご参照ください。

気に入ったマークシート用紙が作れたら、左上のバーから2種類の形式で保存します。一つは「イメージ保存」からJPEG形式で、もう一つは「保存」からMarkBuilderネイティブの形式で保存します。MarkBuilder形式で保存すると、↓のようなダイアログが出てくると思います。

MarkScan の詳細設定 (指定様式の使用) 画面の様式に 「Sample」 で登録しました.

実はMarkScanを使いこなすためには、「様式」と呼ばれるものを理解する必要があります。MarkBuilderの再描画ボタンの下に 「様式の確認」というボタンがあることに気づいた人もいると思います。↑のダイアログは、その様式を、自動生成してSampleという名前で登録しておきましたよ、という旨のものです。ただし、ここで生成される様式は役に立たないことが多いので、後々作り直します。この様式作りが、MarkScanを便利に使う上ではポイントだったりするんですが、その点は次回に。

とりあえず読み込んでみる (MarkScan)

先ほどMarkBuilderで作成したマークシートを、とりあえずMarkScanで読み込んでみたいと思います。先ほどJPEG保存したファイルを、適当な名前でコピーして、ペイント等で開いて、マークを適当に塗りつぶしてみます。一例として↓のようになると思います。かなり面倒ですね…

マークされたサンプルマークシート

↑のようにかなり規則的にマークしたものを、MarkScanに読み込ませてみたいと思います。まずは、スタートメニューからMarkScanを起動。

スキャン処理の流れ

ウィンドウ右上に↑のような流れ図があると思うので、それにしたがってやります。今回はただ読み込むだけなので、「設定」ボタンを押したらすぐに「OK」ボタンを押します。すると設定ボタンの下の三つのボタンが押せるようになるので、今回は「ファイル選択」から、がんばって塗りつぶしたマークシート画像を指定します。そうするとその下の「読み込み」ボタンが押せるようになるので、読み込みを実行。すると、あっという間に解析が進んで、↓のように「プレビュー」「解析結果」「読取結果」「読取画像」などの欄が更新されると思います。

MarkScanの読取結果画面

読取画像のパネルや読取結果を読んでみると、何となく意図通りに読み込んでくれているっぽいことがわかります。そのまま右上の保存ボタンを押せばCSV形式で結果を出力することができます。例の結果では、↓のような出力が得られました。

グループ名,日付,時間,通番,設問1,設問2,設問3,設問4,設問5,設問6,設問7,設問8,設問9,設問10,設問11,設問12,設問13,設問14,設問15,設問16,設問17,設問18,設問19,設問20,設問21,設問22,設問23,設問24,設問25,設問26,設問27,設問28,設問29,設問30,設問31,設問32,設問33,設問34,設問35,設問36,設問37,設問38,設問39,設問40,設問41,設問42,設問43,設問44,設問45,設問46,設問47,設問48,設問49,設問50,設問51,設問52,設問53,設問54,設問55
,2008/07/01,23:52:38,1,01,01,02,03,04,05,01,02,03,04,05,01,02,03,04,05,01,02,03,04,05,01,02,03,04,05,,,,01,02,03,04,05,06,07,08,09,10,01,02,03,04,05,06,07,08,09,10,01,02,03,04,05,

ここまでで、だいたいMarkScanがどんな雰囲気なのかはつかめたでしょうか?解析も速いし、意外と認識もしてくれます。しかも、ほとんど設定をしなくてもある程度自律的に動いてくれたりします。

ただし、この状態で本番調査をやったりすると地獄を見ます。ここまでの紹介では、MarkScanのトリッキーな動作の10分の1も紹介できていません。ということで、「様式」や「しきい値」などについて知っておかなければいけないわけですが、それに関してはまた次回。ひとまず今日はここ々まで。

MarkScanの使い方まとめ 目次

  1. マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 1日目
  2. マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 2日目
  3. マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 3日目
  4. マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 4日目
スポンサーサイト

関連記事

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/128-3a29cd7e

トラックバック

マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 2日目
前回の記事で、何となくはMarkScanの使い方がわかったかと思いますが、MarkScanを使って楽をするためには「様式」をしっかりと設定してやる必要が...
  • 2008-07-03
  • 発信元: 文系大学的IT系の悲哀
マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 3日目
前々回の記事でマークシート用紙の作り方を簡単にまとめて、前回の記事では様式ファイルの作り方を詳しくまとめたので、今回の記事では、実...
  • 2008-07-09
  • 発信元: 文系大学的IT系の悲哀
マークシート処理システム MarkScan の使い方まとめ 4日目
ちょっと間が空いてしまったけど、MarkScanの使い方まとめの4日目。 前回までで、MarkScan, MarkBuilderの使い方や実際にデータを取った後の解析の方法...
  • 2008-07-22
  • 発信元: 文系大学的IT系の悲哀
MarkScanが公開停止になっていた
以前の記事で紹介した神奈川県教委のMarkScanが公開中止になっているということに今気がついた。 実にもったいない。 ある程度のスキルがない...
  • 2009-12-04
  • 発信元: LiosK-free Blog

コメント

最後の集計の方法が知りたかったです。
  • 2008-11-17
  • by ヒロ
  • id:-

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。