gVim on Windowsを半透明にしてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gVim on Windowsを半透明にしてみた

特に深い意味はなく、なんとなく憧れたので、gVimを半透明にしてみた。

半透明になったgVimの図

やり方

香り屋版のVimを使っている場合は簡単で、↓のコマンドを打つだけ。

:set transparency=221

僕は香り屋版を使っていないので、VimTweakというdllを使いました。だいぶ長いこと更新されていないようなので若干不安ですが、vimtweak.dllをgvim.exeと同じディレクトリにコピーした後で、↓のようなコマンドを叩けば無事半透明になります。

:call libcallnr("vimtweak","SetAlpha",221)

GUIのウィンドウが初期化されてからこのコマンドを叩いてやらないといけないらしくて、.gvimrcに書き込む場合は、autocmdを使って↓のように書かなければいけないようです (香り屋版の:set transparency=221も同じ)。

autocmd guienter * call libcallnr("vimtweak","SetAlpha",221)

↓ついでにインストールしていないときのエラーを回避したバージョン。

if executable("vimtweak.dll")
    autocmd guienter * call libcallnr("vimtweak","SetAlpha",221)
endif

半透明になってちょっと感動ー。でも、描画が少しもたつくようになってしまった…orz 見栄えはよくなったけど、描画はもたつくしgyazoでスナップショットできなくなるしで悪いことだらけなのは秘密。

スポンサーサイト

関連記事

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/148-ff1b449e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。