[UUID.js] バグがあったので修正しました><

[UUID.js] バグがあったので修正しました><

[追記] UUID.jsの最新版はGitHubで公開されています! (解説記事)

[さらに追記] UUID.js の最新版は CodeRepos に放流しました。

[追記] 新バージョンを公開しました!

前回のエントリーで公開したばかりの UUID.js ですが、いきなりバグが出てしまったので修正版を公開しました><

UUID.js (修正済み)

バグの内容は、Math.random() の精度が 32 ビットしかないブラウザで、生成される UUID の下四桁が全部ゼロになってしまうという問題でした><

しかも、その「Math.random() の精度が 32 ビットしかないブラウザ」っていうのが、Opera, Safari, Google Chrome の 3 つで、IE と Firefox 以外では再現してしまうバグでした><

ちょっと確認すればすぐわかるはずの初歩的なミス><

バグの原因は、32 ビットの精度しかない乱数を 48 ビットとして扱ったことによるものだったので、乱数生成関数を工夫して 32 ビット精度の乱数から 48 ビットの乱数を生成できるように修正しました><

スポンサーサイト

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/155-6b75197e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー