[卒論] LaTeXのビルドにOMakeを使ってみた

[卒論] LaTeXのビルドにOMakeを使ってみた

OMake つかって LaTeX コンパイルしたら簡単すぎて身長が5cm伸びた - 日記を書く[・ _ゝ・]はやみずさん

LaTeX のコンパイルめんどくさい。何がめんどくさいって、ref つかうと2回コンパイルしなきゃいけないとか、bibtex の使い方覚えられないとか。そもそもファイル保存するたびにコンパイルしなおすとか、、、

(略)

で、OMake つかったらあまりに簡単すぎてわろた。

うわーーーん><こんな記事を上げられたらまた卒論そっちのけでTeXとかいじりはじめちゃうじゃないかーーー><

というわけで、

卒論原稿のLaTeXファイルをOMakeでビルドしてみました。Windows環境だからちょっと面倒かも。

OMakefile等は続きで。

基本的には、hayamiz先生の説明からほとんど変えていない。変えたのは、bibtexの指定を丁寧にやってあげたのと、複数に分割しているファイル達をちゃんと指定してあげた点。

卒論原稿ディレクトリで omake --install を実行したら、OMakefileだけを↓のように編集する。

LATEX           = platex
TETEX2_ENABLED  = false     # falseにしないとthesis.flsを探しに行って失敗する
BIBTEX          = jbibtex   # bibtexのコマンドも指定してあげる
DVIPDFM         = dvipdfmx
DVIPDFMFLAGS    = -p a4     # デフォルトではUS-Letterサイズが出力される

# 複数に分割しているファイル達 (.bibファイルも指定しておく)
TEXDEPS[]   =
            introduction.tex
            methods.tex
            results.tex
            discussion.tex
            ../texmf-local/bibtex/bib/thesis.bib

LaTeXDocument(thesis, thesis)

.DEFAULT: thesis.pdf thesis.dvi

悦楽の境地へ

omake -P --verbose

おーーー!ファイルの更新を検知して再ビルドされる!

不満 (一つだけ)

Adobe Readerでターゲットのthesis.pdfを開いていると、ロックされてしまって再ビルドできない。ビルド前に

pdfclose --file thesis.pdf

を呼び出すような設定はできないのかな?ついでに、ビルド後に

pdfopen --file thesis.pdf

を自動で呼び出すような設定ができれば、自動ビルド+自動プレビューでますます悦楽の境地のような気がする。

教えて、hayamiz先生><

追記

↓のようなバッチファイルで作業を始めるとますます悦楽の境地へ

cd Manuscript
start "" gvim   thesis.tex          ^
                introduction.tex    ^
                methods.tex         ^
                results.tex         ^
                discussion.tex      ^
                ../texmf-local/bibtex/bib/thesis.bib
omake -P --verbose
スポンサーサイト

関連記事

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/171-004b5163

トラックバック

PHPでTeXを表示する
メタタグを改めました。HTML5に対応しました。
  • 2013-09-22
  • 発信元: ぱふぅ家のホームページ

コメント

現在、omakeのサイトからwindowsインストーラーがダウンロードできない状態です。他のサイトの方にもお願いしているのですが、それを所有していましたらどこかにアップロードしていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします
  • 2016-06-26
  • by 名無し
  • id:SFo5/nok
  • 編集

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー