Xubuntuインストール時にやったことまとめ

Xubuntuインストール時にやったことまとめ

前回のエントリーに続いてXubuntuの話。

手元のノートパソコンにXubuntu 8.10をインストールした後にやったことをメモしておく。

インストール

Xubuntuのサイトからx86用のCDイメージをダウンロードしてきて、普通にインストールする。Windows XPとのディアルブート構成にする意外は、至って普通のインストール。

日本語レポジトリを追加

Ubuntu Japanese Teamのサイトに書いてあるとおりに、Ubuntu Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加する。8.10向けには↓のコマンド。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/intrepid.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list

アップグレード etc.

まずは、

sudo aptitude update && sudo aptitude full-upgrade -y

を実行。

それから、Applicationsメニューの「システム」から「言語サポート」と「ハードウェアドライバ」を実行して、必要な翻訳とドライバをインストールする。

aptitudeでカーネルを更新したので、一度再起動。

日本語化(?)

よくわからないけどとりあえず。

sudo aptitude install ubuntu-desktop-ja

Vimのインストール

Vimmerですから。

sudo aptitude install vim

home配下に英語のディレクトリを

xdg-user-dirsを使って、ホーム配下にPictures, Musicなどのディレクトリを設置する。

sudo aptitude install xdg-user-dirs
LANG=C xdg-user-dirs-update --force

お気に入りのフォント

sudo aptitude install ttf-ipafont ttf-dejavu

を実行したのちに、Ubuntuの時にも使用した.fonts.confを設置する。

日本語入力ソフトをuimに

uimのvi協調モードが秀逸なので、scimからuimに変更する。

sudo aptitude install uim uim-anthy

でuim-anthyをインストールした後に、

im-switch -c

を実行してuim-systrayを選択する。

Compizのインストール

デスクトップエフェクトとかを使うためにCompizをインストール。詳細は前回のエントリーを参照。

GRUBの設定変更

デュアルブートでXubuntuをインストールしても、メインで使うのはWindowsなので、GRUBの設定を変更してデフォルトでWindowsが起動されるようにする。

sudo vi /boot/grub/menu.lst

でGRUBの設定ファイルを開いて、

default    0

default    saved

に、

timeout    10

timeout    3

に変更する。

こうすることで、GRUB起動してから3秒後に、「最後に'savedefault'が実行されたOS」が起動される。

GRUB設定のWindowsに関する記述が、

title       Microsoft Windows XP Home Edition
root        (hd0,0)
savedefault
makeactive
chainloader +1

のようにsavedefaultを呼び出しているので、最後にWindowsを起動していれば、次回もデフォルトでWindowsが起動されるようになる。

ついでに、Xubuntuが起動する時にもsavedefaultが実行されるように設定しておいて、最後にXubuntuが実行された時は次回もXubuntuが起動するように設定した。

終わり

.bash_historyに残る履歴を見た感じでは、だいたい以上のことをやっておしまいの様子。

後はGUIからフォントの設定やサービスの設定やCompizの設定を行ったり、バックアップしておいたdotfilesをレストアしたぐらい。

諸事情あってメインでXubuntuを使っていくのは諦めたので、サブで使うための設定としては十分満足できるものに仕上がった。

スポンサーサイト

関連記事

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/180-1bb853ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー