Dell Studio XPS 13を注文した

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dell Studio XPS 13を注文した

今メインで使っているノートパソコンのDVDドライブが壊れてしまって、iTunesでCDを取り込んだり、Windows 7 RC版をインストールしたりということができなくなって困っていたので、少し奮発して新しいノートパソコンを買うことにした。

注文したのはDellから発売されているStudio XPS 13。13型のハイエンドノートらしい。

まだ届いていないからレビューをするわけではないけど、いろいろと感慨深くていい時代になったなーと思ったから記事に残しておく。

注文したPCのスペックはだいたい↓のような感じ。

CPU
Intel Core 2 Duo P8600
RAM
DDR3-SDRAM 4GB (2GBx2)
HDD
250GB SATA HDD (7200RPM)
GPU
NVIDIA GeForce 9500M 256MB
Wireless
IEEE802.11a/b/g/n, Bluetooth

この構成で値段はほぼ10万円ぴったり。スペック的にはほとんど妥協しないで選んだつもりなんだけど、それでも10万円で済んでしまったのでかなり満足。

3年ほど前に今使っているPCを買ったときもだいたい10万円で買ったんだけど、そのときはかなりの妥協 (というより取捨選択) をして、自分の要求を満たす低価格ノートを探し回った記憶がある[1]

ノートパソコンの性能向上と価格下落は著しいなー[2]と思いつつ、10万円出せば満足できるノートパソコンが手に入るようになって、本当にいい時代になったなーと思った。

以上。終わり。オチは無し。

  1. ^ Vista対応をにらんでグラフィックカードを搭載したり、メモリを2GBに拡張しやすいように1GB一枚差しを選んだりする一方で、携帯性を犠牲にして15.4型を選んだり、Core 2 Duoが出始めていた時期あえてPentium Mを選んだり、一世代前のグラフィックカードを選んだり、といった感じ。Dellやhpみたいなメインストリームなメーカーではやっぱり見つけられなくて、結局TsukumoのCaderna N154J-505Mというやつにした。当時は内蔵無線LANがオプションだったなー。
  2. ^ 以前ビックカメラで、Eee PCとかみたいな格安のネットブックとPanasonicのLet's noteを見比べて、「同じように見えるのに値段がぜんぜん違うのはなんでですか?」って質問しているお客さんを見かけた。それに対する店員さんの回答が「なんか急にあーなっちゃったんですよねー」で、ちょっと笑ってしまった。まぁ、そう言いたくなる気持ちがわからないでもない。
スポンサーサイト

関連記事

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/183-4dcfba4d

トラックバック

Dell Studio XPS 13が届いた
前回の記事で書いたDell Studio XPS 13が届いたから、とりあえずエクスペリエンスインデックスを計測してみた。 エクスペリエンスインデックスの...
  • 2009-07-29
  • 発信元: LiosK-free Blog

コメント

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。