TeXで新しいフォントを使うためのバッチファイル

TeXで新しいフォントを使うためのバッチファイル

TeXでアームド・レモンというフォントを使えるようにするために使ったバッチファイルをメモ。アームド・レモンのTTFファイル(ArmedLemon.TTF)はC:\WINDOWS\Fontsにインストール済み。

@echo off

set FONT=ArmedLemon
set TEXDIR=C:\LaTeX

set FONTDIR=%TEXDIR%\share\texmf\fonts

copy "%FONTDIR%\tfm\ptex\jis.tfm" "%FONTDIR%\tfm\ptex\%FONT%.tfm"

cd "%FONTDIR%\vf\ptex"
"%TEXDIR%\bin\makejvf.exe" "%FONT%" "%FONT%"
move "%FONT%.tfm" "%FONTDIR%\tfm\dvips"

echo %FONT% H %FONT%.ttf>>"%FONTDIR%\map\dvipdfm\base\cid-x.map"

"%TEXDIR%\bin\mktexlsr.exe"

PDFで表示するだけならこれだけで充分っぽい。なぜこれで充分なのかはまだわかっていない。時間と余力があるときに解説エントリを書ければいいなと思っている。

LaTeX で多書体 --- 任意のフォントを扱う方法」というサイトを参考にした。

スポンサーサイト

トラックバック URL

http://liosk.blog103.fc2.com/tb.php/82-c15c65f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

お名前
コメント
編集キー